四條畷で交通事故治療なら「はなまる鍼灸整骨院」

交通事故を原因に起こる症状の代表的なものが【むち打ち】です。

救急車と看護師

人間の頭部はだいたい5キロくらいありますので、体の割合から考えてもとても重いものです、
なので交通事故の衝突や急停車時の衝撃が首への大きな負担となります。

 

むち打ちは本当に色々な症状が出るのですが、首の後ろや頚椎などの各所の痛み、凝りを感じたり、首の可動域が狭くなったりもします。

 

また、首だけでなく吐き気やめまい、手足などに痺れやふらつきなどを感じることもありその症状は多岐に渡るので要注意です。

 

このような症状は交通事故の直後に現れることもあれば、
実は交通事故から、数日経過してから症状を自覚することもあります。

 

なぜ?事故後数日してから症状を自覚するのでしょうか?

子供の疑問 はてな

 

交通事故の直後はアドレナリンが放出されかなりの興奮状態にあるため、痛みを感じにくいことが原因と言われています。

 

事故後、数日間は興奮が抜けきらないこともあるので目で見えない体の奥でケガを負っていても症状を感じるのに数日間要してしまうこともあるのです。

 

交通事故に遭遇してしまったら、自覚症状がなくても必ず診断を受けることがとても大切です。

 

むち打ちの治療は交通事故との因果関係が難しくなる場合がありますので、示談交渉などをスムーズにするためにも必要になります。

 

むち打ちの種類

女性 むち打ち 交通事故
むち打ちと一般的に呼ばれますが、実は様々な種類があり、傷病名でもありません。

 

首の捻挫とされる「頚椎捻挫型」や
首の神経が傷ついたケースの「バレー・ルー症状型」、首の神経根に負荷がかかり痺れなどを感じる「神経根症状型」などがあります。

他にも脳髄液が漏れ出てしまっている「脳脊髄液減少型」や、
最も重症とされている脊髄損傷を伴う「脊髄症状型」などもあります。

 

むち打ちと認識される症状の多くは、頚椎捻挫と呼ばれるものですが、専門的な判断が必要です。
まずは診断を受けて症状を明確にすることが肝心ですが、病院と併用しながら「むち打ち専門」の治療を受けるようにしましょう。

 

まず何をすべきか?

明るい未来 

 

治療の方法には整形外科や整骨院、鍼灸治療などがありますが、診断書を書くことができるのは病院の医師だけですので、交通事故の直後は整形外科に行くのが先決です。

 

ただ、交通事故の症状としては頚椎捻挫が多いことからも、手前味噌ですが、四條畷市はなまる鍼灸整骨院のような「整形外科も紹介」してくれたり、「弁護士」と提携していたり、交通事故の交渉事例をたくさん持っている「交通事故コーディネーター」とも提携している、総合的なケアをしてくれるところを利用するのが得策だと言えるでしょう。

 

私たちはなまる鍼灸整骨院は、実例からも交通事故後の症状に関して精通しています。

さらに、治療だけでなく慰謝料や示談金など様々な相談も可能です。

 

事故に遭うこと自体がそうあることではありませんので、多くの悩みを相談できるのは心強いと言えるのではないでしょうか?

はなまる鍼灸整骨院 スタッフ

はなまる鍼灸整骨院
大阪府四條畷市楠公1丁目9−15
交通事故治療予約電話番号
072−876−0620

四條畷で交通事故治療なら「はなまる鍼灸整骨院」 PAGETOP