四條畷で交通事故治療なら「はなまる鍼灸整骨院」

むち打ちって実は〇〇

実は気をつけたい 捻挫 むち打ち

交通事故における怪我の中でも多いのがむちうちという症状です。これは交通事故などが起こった際に首に不自然な強い力がかかることで起こる捻挫です。

 

捻挫と言っても首には非常にたくさんの神経が走っているので、様々な運動機能に支障をきたすことがあります。このむちうちの困ったところは症状が数日後に現れることも多いということです。

 

交通事故にあって2、3日経ってから症状が現れるというケースも少なくありません。そのため、病院に行く機会がなかなかないということもあるかもしれませんが、重大なダメージを負っている可能性もあるのでしっかりと診断を受けることをおすすめします。

 

痛みやしびれ以外にもいろんな症状があります。

その他の症状 注意
頭痛や疲れやすさ、不眠、めまいなどもむち打ちによるものである可能性があります。

 

むち打ちは神経や筋肉、関節へのダメージなので、骨に異常がないケースも少なくありません。

レントゲンなど骨の検査をしていても原因が見えてこないので、医師には筋肉や神経も調べてもらうようにしましょう。

 

むち打ちになると長期間にわたって痛みが断続的に続くことがあります。
集中力の低下などにも関係する恐れがあります。

 

病院でのむち打ちの治療方法には、処方される薬の服用、ブロック注射、リハビリなどの理学療法などがあります。

 

いずれにしても当人に大きな負担をさせるものではありませんが薬と注射だけの治療は、体の歪みや痛み、しびれの再発しやすい体が残ってしまいますので注意が必要です。

 

 

重要なのは、脊髄や神経にダメージを負っていないかを確認すること。

脳 脳神経 脊髄 MRI 検査

 

レントゲンだけの検査では不十分ですので、必ずMRIなど軟部組織の検査もリクエストしましょう。

 

ひと昔前までは、患者さんが医師にリクエストしにくい雰囲気があったようですが、最近は医師も患者さんの要望に応えようとする方も増えていますので遠慮せずにリクエストしましょう。

 

「脊髄の中や、神経、軟骨などレントゲンで写らない部分は大丈夫でしょうか?」
と言ってみてください。

 

相談はお気軽に四條畷はなまる鍼灸整骨院に

四條畷はなまる鍼灸整骨院 メンズ スタッフ
最近の治療では重症でなければ少しの治療で回復することが多くなっています。

私たち四條畷はなまる鍼灸整骨院ではむち打ちの治療に力を入れています。

 

むち打ちは骨だけを調べていても分からないので、神経や筋肉までを含めたケアが必要になります。そのケアを十分に行って行きます。

 

四條畷はなまる鍼灸整骨院では、ケガをした患者さんの負担がなるべく小さくなるように治療を行っています。

 

むち打ちに限らず交通事故治療や、治療に専念できる環境づくりなどに関するノウハウや症例も豊富に持っていますので、悩んだ時にお気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

四條畷で交通事故治療なら「はなまる鍼灸整骨院」 PAGETOP