四條畷で交通事故治療なら「はなまる鍼灸整骨院」

バイク事故の怖さ

むち打ちの症状は交通事故の大きさによっても異なりますし、車に乗っているのか、バイクに乗っているのかによっても異なります。

車の場合

自動車事故 修理工場 四條畷

車の場合で多い症状としては、むち打ちやシートベルトの締め付けによる首の痛みが多くなります。また最近の新型車両は安全性能が高まり事故が起こりにくくなっていますので、運転手はもちろん歩行者や自転車などへの配慮も嬉しいところですね。
だたスピードが出ていたり、相手車両が大型の場合はケガも酷くなりやすいのでスピードは法定速度を守りましょう。

バイクの場合

バイク事故 四條畷 整骨院

バイクの場合は、ヘルメット以外に体を守るものがほとんどなく、相手の車体や地面に直接叩きつけられることも多くありますので交通事故にあったときのケガは重症になりがちです。
ですので、むち打ちはもちろん捻挫や挫傷、骨折や脱臼を含め、脳挫傷や脊髄損傷など手術を要するケガに発展することもしばしばです。

また車のむち打ちの症状も多種多様に出ますが、バイクの事故の場合は全身打撲が加わることがあり、病院で単なるむち打ちと診断が出ても注意が必要です。

なぜなら、むち打ちになっても直ぐに症状が出る場合と、後から症状が出る場合がありますので、軽微な症状でも初診の医師にしっかりと伝えることが必要です。ましてや病院に受診をしないと後から症状が出ても相手方が取り合ってくれない可能性がありますので、必ず病院へ受診されることをお勧めします。

 

一般的なむち打ちの治療法と注意点

女の子 四條畷 事故 整骨院

次にむち打ちの治療方法ですが、主に病院では痛み止め(リリカやロキソニン)や湿布、コルセットを処方して様子をみる保存療法が行われることが多くなります。軽度のむち打ちであれば、痛み止めだけで抑えることが出来る可能性もありますがオススメはできません。交通事故の怖いところは本人が軽微だと思っていても実は重症の場合です。

 

この場合は、加害者に対して変な思いやりから警察に届けなかったり、安易に示談したり、物損だけで済ませると、本来得られるはずの保障が得られずに、自腹を切って治療しなければならないこともあります。(交通事故のケガは第三者行為といい、健康保険が通常通りに使えません。)ですので必ず警察へ人身事故で届け出てください。

むち打ちの症状が酷い場合には痛み止めだけでは、満足に寝ることもできなくなるので注意が必要です。意外と整骨院で交通事故の治療が受けられることを知らない方もいらっしゃるので、これは声を大にしてみなさんにお伝えしたい内容です。

 

根本解決を目指すなら

根本治療 四條畷 交通事故 

交通事故のケガで根本的に総合的に解決をしたい場合には、治療のことはもちろんですが、通院治療しやすい周囲の環境を整えることも必要になってきます。

①まず、いかなる軽微な怪我でも必ず警察に届け出る。
②病院で全ての精密検査を受ける。
③症状のある箇所全てが記載された診断書をもらう。
④相手の保険会社とうまくお付き合いできる環境を整える。
⑤整形外科に少なくとも月に1回はかかる。
⑥鍼灸整骨院に通う。

 

四條畷市はなまる鍼灸整骨院の強みは、
④相手の保険会社とうまくお付き合いできる環境を整えられる。という事と、
⑥はなまる鍼灸整骨院へ通うことで薬だけでは治らない症状も素早く治すことが出来るということです。

痛みだけではなく、痺れがとれない場合にも利用することが出来ますし、むち打ちを治すためのコースも様々用意されているので安心です。

 

四條畷市はなまる鍼灸整骨院は痛みを抑えるだけではなく、根本的に治療をする事が基本方針になっているので、四條畷市はなまる鍼灸整骨院に通院することで、交通事故のむち打ちを安全にしかも最短で治すことが出来るようになります。

 

基本的には手技による整体などで治療を行いますが、痛みだけではなく痺れ等がある場合は、鍼灸治療を行なうとより効果的です。

 

鍼灸治療を行なうと、手技では取りきれない痺れに対応する事ができるため、しびれが和らいだり、痛みが減ると、日常生活でも違和感を感じることが少なくなります。

 

鍼灸治療は針をさすので、痛みを感じる方も居られますが、髪の毛よりも細い針を利用するので、そこまで大きな痛みを感じる事もないため多くの方が利用されており安心です。

 

不安のある場合には、手技のみの施術を行い改善させることも可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。

四條畷で交通事故治療なら「はなまる鍼灸整骨院」 PAGETOP