四條畷で交通事故治療なら「はなまる鍼灸整骨院」

交通事故で最も起こるケガはむち打ち

事故 車 破損

交通事故が起きた際はむち打ちの症状が出ることが多くなります。

むち打ちの症状としては、外傷が無いのに腕や足が痛くなったり、ひどい場合には、まともに日常生活を過ごす事が出来ないこともあります。

 

通いやすさは、むち打ちの治りやすさ。

通いやすいよ

まず、交通事故に遭った場合には軽くても、警察に届け出て、整形外科で受診をして診断を受けることが大切です。

 

整形外科で診断を受けるとリハビリを行なうことになりますが、整形外科では待ち時間が長かったり、診療時間が短かったり、通院しにくい場合があります。

 

そのため、整形外科と併用しながら、

「予約優先制で待ち時間がなく」
「土日祝も開いていて」
「近隣駐車場代金も負担してくれて」
「朝も8時から夜19時30分まで受付している」

 

四條畷市はなまる鍼灸整骨院を利用すると通いやすさという面からも、より早くむち打ちの症状を治すことが出来ます。

 

交通事故むち打ちリハビリの重要性

薬 痛み止め リリカ ロキソニン ボルタレン

整形外科ではむち打ちに対して痛みを抑えるための薬を処方箋として頂くことが出来ますが、薬だけではむち打ちを治すことはオススメ出来ません。

 

薬は、リリカやロキソニンなどいわゆるしびれ止め、痛み止めが主になりますが、その名の通り「痛みを止める」だけで患部の状態には変化がありませんので、ちょっとしたことで再発しやすい体が残ります。

 

なので、四條畷市はなまる鍼灸整骨院などでリハビリを行いながらむち打ちの治療をする事が大切です。はなまる鍼灸整骨院の交通事故リハビリは事故でケガした部分だけではなく、歪んだ骨盤を整え、癒着した筋膜を剥がし、全身状態の改善を目指しますので回復が早いことが特徴です。

 

また地域で最大級の設備があり、牽引やホットパック、メドマーやウォーターベットなど病院並みのリハビリ機器が揃っているのも特徴です。

牽引

 

四條畷市はなまる鍼灸整骨院では、むち打ちの治療に精通していますので、リハビリでも安心して利用することが出来ます。

 

後遺症を残さないためにも、交通事故リハビリが必要

事故から後遺症
交通事故に遭ってしまうと強いエネルギーが体内に蓄積され、長期間、体の様々な所に痛みが走るため、不安に感じることもありますが、四條畷市はなまる鍼灸整骨院を利用すると痛い部分を徐々に和らげ、安心してもらえるように務めています。

 

不安は痛みを助長させたりしますし、ストレスにもなりますからできるだけ安心してリラックスしてもらうことがとても大切です。

 

交通事故の場合、症状が長期化することもしばしばで、半年以上治らない場合、症状が固定化と判定されると後遺症認定という次の段階へ進めこともあります。

 

後遺症認定の是非については後日またお話しするとして、できるだけ早期に治って社会復帰して欲しいというのは、私たちの強い思いです。

 

患者さんとバンザイ

私たちは交通事故に関する治療実績も多くありますので、交通事故が起きた場合には整形外科と合わせて四條畷市はなまる鍼灸整骨院に通うと後遺症に悩まされることも少なくなります。

 

交通事故が起きても直ぐに痛みを感じることがないため、そのまま何もせずに放置する方も居られますが、そのまま放置していると後々悪化する可能性もあります。

 

後から病院に通っても因果関係を証明することが出来ないので、争うことにもなりかねませんので注意が必要ではないでしょうか?

 

四條畷で交通事故治療なら「はなまる鍼灸整骨院」 PAGETOP